スタッフ写真も本気です

SAM japan 嶋田です。

昨日の話です。

STAFF「美容室部門の求人説明会をするのですが、かっこいいスタッフ写真を使いたいのですが、嶋田さん撮っていただけないでしょうか?」

とスタッフからお話が来ました。

では、やるからには本気でやりましょう。

僕「写真を通して何が伝えたい?」

STAFF「仕事できる感じの頼れる奴らみたいな感じが出ると嬉しいです」

なるほど、、、。

僕「やってみましょう笑」

何をやるでも本気です

ストロボ3灯

デカボックスにグリッド

2発は逆光用に使いグリッドで光を絞りながらいい感じのシャドウを落として

ぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつ、、、、。

僕「じゃあ撮るよー」

とスタジオを見たら皆さん大興奮笑

STAFF「まさかここまでやっていただけるとは笑」

モデルの撮影でもここまでやりませんが笑

ついでにアシスタントも巻き込んじゃいました

出来た写真がこちらです

スタイリスト集合アシスタント集合僕なりのカメラマンとしてのゴールは

スタッフ一人一人の個性が伝わる写真にする

でした。皆さんに作品を通して伝わったら幸いです。

今週末は忙しそうです。

SAM japanで担当しているアシスタント達も入社1ヶ月とは思えない位のクオリティーに

育って来ました。

未来は明るいですね

皆さんHappyでいきましょう

最近何屋さんかわからなくなってきました笑

石原さんにも言われましたし笑

確かに笑

see you!!!      K.shimada

広告

C group summer collection!!

SAM japan 嶋田です。

先日、当社のCグループのsummer styleのビジュアル撮影のメイクで同行させて頂きました。

1年に4回のトレンドスタイル製作

春夏秋冬と年に4回、グループ毎に予算を出し、トレンドスタイルの製作を行っております。

流れとしては

1.僕K.shimadaによるトレンド分析と発表

                                   ↓

2.それを踏まえた各グループC.Mによるリアル分析

         ↓

3.各グループのテーマ、モデル、シチュエーション、衣装、担当の発表

         ↓

4.ブック、コラージュ、企画書の提出

         ↓

5.GOサインが出たら撮影

今回のK.shimadaが出したトレンド分析

◯テーマ「color wear」

様々なcolor、柄、色が混在するブランドが大半を占めていた。

今期は、2020年以降の経済的な不安と2020年までの好景気と世界経済の様々な急激な変化の入り混じった世界観を上手に表現してると感じた。

表題の「カラーウエア」
話して単純に直訳すると色を纏うですが、色を纏うのは自分だけ。 背景としては退廃的な、少し寂しさも感じるビジュアル。アフリカ、中東などの雰囲気も感じさせる表現が多かった。

背景もカラフルで、人もカラフルだと、ハッピーな「時代に紛れる」と言う意味も感じとられ、時代が主役という事を感じるが、正反対な世界を表現してると言う事はこんな時代だからこそ、「人が主役」という事を表現しているビジュアルに捉える事が出来た。

そこで今期、SAで表現したいビジュアルは

ドライ&カラフルhair
今まで懸念されていたドライ感を現代のオシャレに変えて、「ブリーチ」&「パーマor強めのカールスタイリング」

eye
「圧倒的なボリュームとカラーのミックス」

を念頭においてデザインして下さい。

では、作品楽しみにしています。

チームに任せるということ

今までは実はほとんどののビジュアルをK.shimadaが担当していました。

今回からはある程度、指示と予算は出した上でチームに任せてチェックしていく

という方法に変えてみました。

正直作るのが大好きな僕としては、どちらかというと指をくわえて見ている形になってしまっていましたが笑

【任せる】ということは丸投げしてしまうリーダーが多いと思います。

例えば「じゃあ、衣装は君お願いね」

「じゃあメイクは君」

「ヘアーは君」

「場所は君決めておいて」

・・・。

話になりませんね。仕事来なくなる典型的なパターンです。

誰もついてこない典型的なパターンです。

例えはプロフェッショナル同士で何かを作ろうという時でも絶対そんなことにはなりません

中心でディレクションする人がいて

全てのイメージとゴール設定、細かい指示と決め事は全てその人が把握していて

その中でプロ達がゴールに向かって提案をしていきますよね?

そこからの各プロフェッショナル達の化学反応が起こることで更なる予想以上のものが作れます

しかしダメリーダーがやりがちなパターンは

上記の方法で、仕事やってる気がしている

まさしく勘違いリーダーです。

今回のCグループの撮影はいい感じだったように感じます

 

実は一度崩壊したプランがあります笑

プランの再構築と、作品のクオリティーで挽回して欲しいものですね

まだ追記します笑

see you!!!    K.shimada

 

 

 

 

求人用冊子で伝えたいこと

SAM japan 嶋田です

求人用の冊子を製作しました

もちろん写真、文、構成全てオリジナルの物です1-8

4-52-3

6-7とにかくこの誌面で伝えたいこととしては

【リアル】

・この組織が何が目的で、どこに向かっているのか?

・そんなかでスタッフ達がどんな活躍をしているのか?

・どんなリアルワークをしているのか?

そんなことが見て感じられ、全ての人達の刺激になれれば幸いです。

是非ご覧ください。

※最近更新がなかったのは、ひたすら上の冊子を作っていたからです。

頭の中パンパンで2日で完成

雑誌作ってる人達は、毎月やってるなんて

天才だなーって思いました笑

see you!!!    K.shimada

リクエストQJで特集が組まれました

対談方式の取材がしてみたいと思っていますSAM japanの嶋田です。

そんな中、2ヶ月程前になりますが、

リクエストQJで特集が組んでいただけました

CM3_Z-2東海で輝いているサロンということで取材に来ていた開けました。

ありがとうございます。

かなり攻めた内容で話させて頂きました

のですが、かなりマイルドに内容を仕上げて頂きました笑

今のお店の内容、短い期間の中でここまで作ってきた理由

これからの展望や、過去の話、激動の15年間の話から、今感じていることまでいろいろなことを話させて頂きした

限られた時間の中で結果を出していくことが重要

ということを重点置いて話させて頂きました

時間をかければ誰でも出来るのは当たり前

しかし限られた時間の中で形にしていく事が本当のプロフェッショナルであり

常に時間は有限だと感じること

大体の方が

「今日大きな成功をしたいと強く思っても、今日すぐは成功することは不可能である。今日成功できないことを知ると、明日には成功したい気持ちは冷めている」

「そして次は何しよう」

ということなのです。

ここで重要なのは成功の期間を短期、中期、長期で計画し、

期間を設定して、その中でやり続けて結果を出すこと

それができる人間だけが成功するのだなと心から感じます

基礎力も夢もビジョンもすべてゴールがいつも見えていて

期間を設定できて、やり続けた人だけが掴めるものです

すぐ飽きてしまう時代だからこそ

確実に短期中期で結果を出せる人間になりましょう

see you !!!     k.shimada

美容メーカーアリミノ、きくや美粧堂さん主催「夏のパーマトレンドセミナー」やります

対談方式の取材をしてみたいと思っているSAM japan嶋田です。

とにかく取材をしてみたいので、スタッフからやってみることにしましたw

さて本題ですが

朝から珍しい二人で珍しい土地へ

きくや8

何故か一眼レフを渡したら、一眼レフで自撮りしだす「McQ the hilltop」副店長太田維織

キメ顔がウザいですね

きくや7

豊橋に来ました

愛知県の静岡方面にある豊橋という町は、新幹線の乗り継ぎでしかほぼ行くことがない土地でしたが、

今回ありがたい事に、

きくや6

美容メーカーの「アリミノ」さんと豊橋の「きくや美粧堂」さんが声をかけてくださり

【夏のパーマデザイン】

5月29日(月)13:00〜

・リアルパーマのデザイン作り

・メイクの話

・サロン経営の話から

・フォトシューティング

・最終的なシューティングの着地点

まで全て見せる盛り沢山の内容でセミナーを開催させて頂きます。

下見に行ってきました

きくや5きくやきくや2

 

最後の写真は、太田が写っていますがお気になさらずww

40人ほどは入れるセミナールームにおしゃれな施術ルーム

かなり使いやすそうで安心しました

突っ込みたい配色も沢山ありましたが笑

今回セミナーを開催するにあたって皆さんに本当に伝えたい事が沢山あります

セミナーフライヤー

もちろん技術屋ですので技術を通してお伝えさせて頂きますが、

僕の中の今回のサブテーマでもある

【ゴールの設定の仕方とクリアの仕方】

作品も経営もスタイリストとしてのあり方も

全てやっていることは一緒です。

皆さんにとことん細かいところまでお伝えさせて頂きたいと思っています。

2時間と短いお時間ではありますが

とても内容の濃いものになっているので

是非足を運んでいただけたら幸いです

では

see you!!!    K.shimada

 

 

 

美容業界も表面的な時代は終わりをつげ、よりリアルが求められる時代なんだなと感じます

対談方式の取材がしてみたいと思っていますSAM japanの嶋田です。

昨日もこの見出しでしたが、なんで対談方式かと言いますと、映画の【ジャッキー】を見たからです

スクリーンショット 2017-04-08 17.11.22のコピー

【クリスチャンディオール】【レオン】【ブラックスワン】などのイメージの強いナタリーポートマンです。

そんな彼女がファーストレディーという役に抜擢されてくるとは、時代の流れを感じますね。

この映画の内容が、対談方式の取材を元ファーストレディーのジャッキーにしている映画でしたので対談方式の取材がしたくなりました。それだけです笑

前置きが長くなりましたが、

【リアル】が求められている

そんな世の中の流れを最近より感じます。

2年前までは、可愛いモデルちゃんをスタイリングして、可愛い写真をアップしていれば集客出来ていた時代ですが、そんなブランディングにも皆さんとっくに飽き飽きしていますよね?

1.実際にどんな雰囲気(人間性)のスタイリストさんなんだろう

 2.どんなスタイルを作るんだろう

ズバリ今の時代はこの順番で皆さんリサーチしていますね

インスタグラムやツイッターが大流行りしているのも、

みんな

【高嶺の花より隣の畑】

全く見えない別世界より、より人間的に共感する人に興味が湧く傾向になってきました

個人発信が簡単に出来るようになり、誰でもメディアが持てる時代

テレビをつけても、昔のような高学歴や元ヤンキーの10か0かの時代は終わり

ものすごく普通じゃんって方も沢山出ていますよね

憧れよりも共感

【ビジョン】より【リアル】

昨日のブログテーマはビジョンです

そんな時代になったなと思う反面

僕はもっと熱くなりたいし不可能なんてないと思うし

何よりも、ビジョンを神棚に上げて拝むような事はしたくないなと

043_BL6A6091

夢はある、ただそれはただの夢

これじゃいけません

思いと行動を一致させ

必ずビジョンを形にしましょう

see you!!!     K.shimada

 

 

 

暇な時ほどその人間の本質が見える

11月前半、少しお店が落ち着いてきていますが

そんな時ほど人間の本質が見えてくるものだとよく感じます

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-17-32-32%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

忙しい時は、気分も上がって、更に色々なことに挑戦したくなるものですが、

時間に余裕があったりする時ほど人間ダラダラして、何かをやろうとかいう気もなく、むしろくっちゃべったりしています。

今の自分が次のステップにいけるチャンスだと感じて動ける子もいるのですが、ごく一部。

暇な月になるとそんな光景をよく目にします。

昔から、お勤めしている時も、暇だからこれをやろうとか、こんなサービスをしたら顧客様だが喜ぶのではないかとか、出てくる話はサブ的な事ばかりで、本質を突き止められてなく、つまんないミーティングが多かった記憶があります。

どこまでいっても僕らの仕事は、

「装飾美」

であり、それに伴い、人間性もとてつもなく外見に比例してきます。

ダラダラ日常を過ごしている人達に魅力的なオーラが纏えるわけありませんし、そんな人達に私だったら施術して欲しくありません。

その人間を見ていればその人間がどんな事を考えており、どんな行動を日常からしているのかが手にとるようにわかるようになってきました。

恐らく占い師になれる気がします。笑

そんなこんなで、私たちの仕事

「装飾美」

について少し書きたいと思います。

当社では、美容室、アイラッシュ、ヘアメイクでの外部活動を種に運営させていただいております。

どれをとってみても全て「装飾美」

であります。よく美容は内側からなどと言いながら、化粧品を売っている美容室なんかも見かけたりしますが、そもそも、化粧品を売るのはエステの仕事です。

勘違いしてはいけません。本末転倒です。お客様は美容室アイラッシュサロンにそれは求めていません。

その一瞬を、その一ヶ月をどれだけモデルさんを、お客様を可愛くできるかが僕たちの仕事であり、

僕らの仕事はそれ以外には存在しません。

一日一日、どれだけ自分がステップアップできたか、

どれだけお客様を可愛くできるようになったかをひたすら煮詰める必要がありますし、

広告宣伝なんかも、今エンドユーザーが求めているものと、自分たちに打ち出したいイメージとのマッチングがものすごく重要になってきますしそれに対してものすごく頭を使い打ち出しているサロンは本当に強いと思います。

逆にどこかの真似事だなと思うようなサロンは一番つまらないですが・・・。

「自分のやりたいことだけやっているのはただの自己満にでしかありません」

本物のプロフェッショナルになりましょう。

とにかく、全ては自分達の未来のビジョンに今日、どれだけ近づけたかが重要です。

なんとなく日々を過ごしてしまうのではなく、ポイントは

日常の少しの抜け感と仕事においては抜かりない人間になる

ことこそが、

お客様から支持を受けるスタイリストになる第一条件なんじゃないかと思います。

K.shimada

9月より全店舗9時から18時までに営業時間を変えました。その真意は

スタッフにはいつも言っているのですが、

【時間だけは有限その他の可能性はすべて無限】

その内容を、より明確にする為に

9月よりSA管理の4店舗全店営業時間を

「9時Open18時 Closed」

に変更いたしました。

実質今までは10時から20時までの営業時間でしたので

1時間営業時間を短くしての体制に変えました。

その分、18時からは月に10日の会社指定の練習を2時間行い、遅くても21時には帰りなさいという日常のスタイルです。

その他の日程の自主練はもちろん自由です。

その真意とは?

今まで、僕も長い間、夜の12時回ることも当たり前

すべての時間を美容に使ってきたつもりでした。

とにかくトレーニング、撮影、コンテスト、撮影、撮影そんな日々を過ごしてきました。

もちろんそんな日々を長い間過ごしてきたからこそ得たものも沢山ありましたが、

しかし、そんな日々を変わらず過ごしているスタッフを見て

少し疑問点にぶつかりました

「本当に、ずっとトレーニングに時間をひたすら費やすことが大事なのか?」

「美容の仕事とは技術はもちろんなのですが、感性の仕事をしているのにすべての時間を当たり前のようにそこに費やしてしまうのはどうなのか?」

「技術+感性こそ最大の武器なのでは?と」

勿論様々な考え方の社長さんがいるので一概には言えないですが、

当社の考える美容に関わる者たちの考えとしては、

どれだけ自己の価値を高められるか?

だと考えております。

その考えの中では、当然のように技術は超一流。

プラスで様々な経験をして、様々な人達と出会い、様々な仕事の幅を経験し、

様々な感性を磨く時間の使い方がどれだけ重要なことか。

今までの営業時間ですと、サロンに来て営業して、練習して帰って少し寝て

また次の日が始まっての繰り返しです。

その日々の中ではこの限られた情報しか存在せず、

これからの発展もまったくイメージがわかないと。

【すべては余裕から価値は生まれます】

時間的余裕、技術的余裕、金銭的余裕

すべてにおいて余裕のないものには人間は価値を感じません。

お客様により価値を感じてもらうことができれば

様々な人達により存在を認めてもらうことができれば

1時間くらい営業時間が短くても必ず今よりも価値を感じて頂けて

今まで以上の結果が必ず待っているはずです。

様々な時間を使えるように当社には

 

スポーツジムの法人契約や

1英会話の定期講義などを行っております。

150214speaking-thumb-640x360-84149

心技体全てが揃い最高のサービスが生まれます。

言葉を知ることは、その国を知ることでもあります。

様々な美容のこれからの可能性をもっともっと広げたいですね

スタッフやブログを読んでいただけている方等にも本当の意味で

伝われば幸いです

K.shimada

 

 

 

 

 

SA2018年計画に向けて

20080916-FH020013Special Anniversary株式会社(以下SAと表記) 代表取締役 K.shimadaと申します。

当社では、只今、愛知県に

【美容室を2店舗、ヘアメイク事務所、アイラッシュサロンを2店舗】

運営しております。

そして、当面の計画としては

【2018年計画】

と題しまして、様々な計画を進行中です。

主な内容としては

●2017年本店移転拡大

●2018年2店舗同時オープン

●2018年シンガポール進出

上記の計画を短期間で可能にするのはかなりの知識と経験が必要な事は

想像していただければわかるとは思いますが、

現在のアジアの情勢を見ていると

東南アジアの勢いが止まりませんし、チャンスを物にするにはどれだけ早急に結果を出して動き出すかが重要だと考えております。

SAの計画では

【世界各地に最高のHair make Artist集団を作る】

という計画の元、アジアだけにとどまらず

NY、ロンドン、パリなどにも計画をしていますが、まずは2018年計画です

これからは少しでも今後の計画を書き記していこうと思います。

K.shimada