人生遊んでますか?

最近、街を歩いていてものすごく矛盾を感じることがあります。

「なんで皆んなそんなつまんなそうな、辛そうな顔して、下向いて歩いてるんだろ」

って。

社会に20歳で出たとして、定年まで約40年。

60歳までで

人生の3分の2はお仕事ということに向き合うことになります

ですが、40年もの長い間、お仕事をしていて本当に飽きないのか?

絶対、飽きますよね?

それで毎日おじいちゃん、おばあちゃんになるまで笑って生きてられるのか?

年取ったときに幸せそうなしわがたくさん入って可愛いおばあちゃんになれるのか?

今楽しくて毎日上向いてハッピーなのか?

一言で言うと

「仕事しすぎです」

美容の世界の事で照らしあわせるなら、

美容をすることが楽しくて始めたことなのに

いつしか美容が仕事仕事仕事になってしまっていて

顔が曇ってきて、

でも、

もっともっと、美容は楽しいことであり、ある意味

仕事であり「遊び」です

もっと言うと

人生は遊びです

DSC08385

小学生の頃、プラモデル作ったり、絵描いたりして遊んでましたよね?

上手にできたね?と褒められてもっとすごいの作ろうと思ってませんでしたか?

お客様の髪型を作るのは小学生の時の様に楽しく作れませんか?

まだ、記憶がないくらいの小さな子が、お母さんが笑ってくれると、兄弟が笑ってくれるととっても楽しそうな顔をしてませんか?

仕事だからお客様にはそんな純粋な気持ち伝えれませんか?

そこにマネーの概念が入るから伝えられませんか?

「私たちが本当にお客様の事を可愛くしたい事を」

DSC08372

「私たちが、お客様に、社会に何を伝えたいかが本当に大事な事です」

その結果マネーを頂く

ただそれだけですよね

人生遊んで楽しんだ者が勝ちっ

もちろん結果が全てですがね。でも楽しんだ者だけ結果出ます

仕事を仕事と思わず、もっともっと遊んじゃいましょう

明日はきっと上向いて歩けるはず

DSC08380

see you

K.shimada

広告

9月より全店舗9時から18時までに営業時間を変えました。その真意は

スタッフにはいつも言っているのですが、

【時間だけは有限その他の可能性はすべて無限】

その内容を、より明確にする為に

9月よりSA管理の4店舗全店営業時間を

「9時Open18時 Closed」

に変更いたしました。

実質今までは10時から20時までの営業時間でしたので

1時間営業時間を短くしての体制に変えました。

その分、18時からは月に10日の会社指定の練習を2時間行い、遅くても21時には帰りなさいという日常のスタイルです。

その他の日程の自主練はもちろん自由です。

その真意とは?

今まで、僕も長い間、夜の12時回ることも当たり前

すべての時間を美容に使ってきたつもりでした。

とにかくトレーニング、撮影、コンテスト、撮影、撮影そんな日々を過ごしてきました。

もちろんそんな日々を長い間過ごしてきたからこそ得たものも沢山ありましたが、

しかし、そんな日々を変わらず過ごしているスタッフを見て

少し疑問点にぶつかりました

「本当に、ずっとトレーニングに時間をひたすら費やすことが大事なのか?」

「美容の仕事とは技術はもちろんなのですが、感性の仕事をしているのにすべての時間を当たり前のようにそこに費やしてしまうのはどうなのか?」

「技術+感性こそ最大の武器なのでは?と」

勿論様々な考え方の社長さんがいるので一概には言えないですが、

当社の考える美容に関わる者たちの考えとしては、

どれだけ自己の価値を高められるか?

だと考えております。

その考えの中では、当然のように技術は超一流。

プラスで様々な経験をして、様々な人達と出会い、様々な仕事の幅を経験し、

様々な感性を磨く時間の使い方がどれだけ重要なことか。

今までの営業時間ですと、サロンに来て営業して、練習して帰って少し寝て

また次の日が始まっての繰り返しです。

その日々の中ではこの限られた情報しか存在せず、

これからの発展もまったくイメージがわかないと。

【すべては余裕から価値は生まれます】

時間的余裕、技術的余裕、金銭的余裕

すべてにおいて余裕のないものには人間は価値を感じません。

お客様により価値を感じてもらうことができれば

様々な人達により存在を認めてもらうことができれば

1時間くらい営業時間が短くても必ず今よりも価値を感じて頂けて

今まで以上の結果が必ず待っているはずです。

様々な時間を使えるように当社には

 

スポーツジムの法人契約や

1英会話の定期講義などを行っております。

150214speaking-thumb-640x360-84149

心技体全てが揃い最高のサービスが生まれます。

言葉を知ることは、その国を知ることでもあります。

様々な美容のこれからの可能性をもっともっと広げたいですね

スタッフやブログを読んでいただけている方等にも本当の意味で

伝われば幸いです

K.shimada