時代を読むと言う事と流されると言う事

最近、様々な業種の方(例えばアパレル、金融、IT、投資家)などの話や

同業の方との話などいろいろな話を聞くことが多いですが、

共通して感じることとしては、

「今までの常識(過去を知った上で)なんて関係ない

最後に楽しんでる奴が正解だ」

そんな感覚をすごく感じます。

そんな、僕も実は常にそう考えています。

14067851_10154428773234727_5728265092122874736_o.jpg

上記写真は拝借してしまいました。すみません。

先日の参加したセミナーでもプレゼンテーターの方がお話ししていましたが、

「在り方は十人十色でいい」

「その人の正解を押し付けるな」

そんな言葉にとても共感を憶えました。

 

100%時代を読むということは、誰にもできません。未来の自分なんてイメージ湧きません。

そして、インターネットが当たり前になり、情報過多の時代に突入してからは

とても短期的なトレンドラインが様々な角度から引けるようになりました。

そして、その短期的なラインこそが今の時代であり、ある意味

「未来を作る一番の近道」なのではないかと感じています。

そんな時代だからこそ、短期的なトレンドラインを集結させて全て上昇ラインを引けるような流れとパワーを作れればいいのではないかと思っています。

その上昇トレンドラインを作れるという事が美容の楽しみであり、

「時代を読む」

ということに繋がるのではないかと。

そして逆に目に見えることはまやかしであって、憧れ、羨ましさと嫉妬、様々な感情を生み出します。

そちらが正解なんじゃないかと流されるようになり、みんなと同じ事を右習えして気づいたら何がしたかったのかわからなくなっている。

上記の気持ちももちろん大事なのですが、そんな虫の目をしているようでは時代に飲まれてしまい

幸せなんて感じられなくなってしまいます。

真似することで気づく事もありますが、何も生まれないというのはそういう事。

時代に流されるということはそういう事なのでははないでしょうか?

美容の世界はまだまだ伸び代はあります、もっともっと自分なりの短期的なトレンドラインを引いてみて、全てに本気になってみたらいいのではないかと思います。

時代はものすごいペースで進んでいます。

鳥の目を意識しながら

とらわれず楽しみたいですね。

K.shimada

865ebcd2ea2a79583e5de86cd642b7d4

上画像トレンドライン意味参照

 

 

 

 

広告

SA2018年計画に向けて

20080916-FH020013Special Anniversary株式会社(以下SAと表記) 代表取締役 K.shimadaと申します。

当社では、只今、愛知県に

【美容室を2店舗、ヘアメイク事務所、アイラッシュサロンを2店舗】

運営しております。

そして、当面の計画としては

【2018年計画】

と題しまして、様々な計画を進行中です。

主な内容としては

●2017年本店移転拡大

●2018年2店舗同時オープン

●2018年シンガポール進出

上記の計画を短期間で可能にするのはかなりの知識と経験が必要な事は

想像していただければわかるとは思いますが、

現在のアジアの情勢を見ていると

東南アジアの勢いが止まりませんし、チャンスを物にするにはどれだけ早急に結果を出して動き出すかが重要だと考えております。

SAの計画では

【世界各地に最高のHair make Artist集団を作る】

という計画の元、アジアだけにとどまらず

NY、ロンドン、パリなどにも計画をしていますが、まずは2018年計画です

これからは少しでも今後の計画を書き記していこうと思います。

K.shimada